UNDERTALEのGルート攻略1「遺跡」編

まずゲームを始めるために「イビト山に落ちてきたニンゲン」の名前をつけましょう。この名前の意味はTPルートをクリアしていれば分かっているはずなので、雰囲気に合った名前を考えて好きにつけるのが吉です。
もしくは単純に「キャラ」とか「CHARA」にしましょう。

さてGルートを進むためにはまず遺跡でフラウィやトリエルと話す必要がありますが、Nルートとほとんどやることは変わりません。トリエルの後をついていくのみです。

途中で「マネキン」との戦闘がありますが、このバトルでどのような行動をとってもルートの決定には関係はありません。
しかしケツイが揺らがないように「たたかう」を選んでおくのもイイと思います。自分は確かそうやりました。

トリエルがサプライズでパイを焼いてくれますが、そのトリエルと戦う前に遺跡にいるモンスターを全て倒さなければいけません。

その数は実に20体です。

この「20」には、最初にイベント戦として戦うフロギーは含まれません。(トリエルが睨んで逃がしてしまうあのバトル)
そして前述した「マネキン」も含まれません。アレはマネキンでありモンスターではないからです。

さらに最初のボスである「ナプスタブルーク」も含まれません。
彼はゴーストなので物理的な攻撃では「倒す」ことが不可能だからです。なので、逃がしてもいいし攻撃して倒してもどちらでも同じです。

さて20体のモンスターを倒すわけですが、割りと時間がかかります。いわゆるRPGにおける「レベル上げ」と同じような行為です。
歩いていてエンカウントした場所はつまり「敵とエンカウントする可能性がある場所」なので、その場所をウロウロしてエンカウントするまで待ちましょう。

20体のモンスターを倒してからエンカウントすると「誰も来なかった」と表示されて戦闘画面からフィールド画面に戻り、BGMが変わります。
このBGMが変わっている状態が原則としてGルート状態なので、こうなったらまず安心です。

そしてこの状態でナプスタブルークが寝ている場所に行くとナプスタブルークは消えてしまってバトルはできなくなるので、そこに行くまでにGルートに入っておくと早いと思います。

手に入る回復アイテムは「モンスターあめ」ですが、どうせなのでなるべくたくさんもらっておきましょう。
このルートではアイテムのやりくりが大事です。「モンスターあめ」はまだLVが低いうち=最大HPが低いうちに使い切ってしまっていいです。

装備アイテムもしっかり拾って「おもちゃのナイフ」を装備しておくとイイ感じです。
トリエルが焼いた「バタースコッチパイ」は重要アイテムです。しっかり拾っておき、大事にとっておきましょう。

それと「スパイダーサイダー」も18Gで買えるので購入しておきましょう。なるべく多く買っておくことをオススメします。

遺跡から出ようとするとトリエルとの戦いになるので、トリエルも倒しましょう。倒さないとGルートから外れてしまうのでしっかりケツイを抱いてバトルにのぞみ、遺跡から出れば「遺跡エリア」の攻略は終了です。