UNDERTALEのGルート攻略を始める前に

「UNDERTALE」は色んな媒体で遊ぶことのできる名作RPGです。
このゲームには大まかに分けて3つのエンディングがあり、一つは普通の人がまずたどり着くであろう一周目のルート。
世間では「中立」という意味の「ニュートラル」の頭文字をとり「Nルート」と呼ばれています。

もう一つのルートはいわゆる「真のエンディング」であり普通の人ならば二周目にたどり着くエンディング。
Nルートをプレイするときもこの「真のエンディング」に導いてくれるしヒントもくれるので、これが二周目(もしくは一周目にもしようと思えばできる)。

このルートは「真の平和主義者」という意味で「トゥルーパシフィスト」の頭文字を取って「TP」ルートとか、単純に「Pルート」と呼ばれます。

しかしこのゲームにはもう一つのルートがあり、これこそがこのゲームの最も難易度が高くある意味真髄ともいえるものです。
ゲームとして「攻略」する難易度が高いのはこのルートと言って差し支えないでしょう。

プレイヤーが辛い選択を迫られる、そういう意味でも確かに難易度が高いといえます。ゲームも精神攻撃を仕掛けてきます。
でもそれはプレイヤーがこのルート「Gルート」を攻略する「ケツイ」を抱いてさえいれば進むことは可能です。

だが、このルートは精神的に難しいという側面に加え、純粋に難易度が激高です。
せっかくケツイを抱いても、本当に難しいのでクリアができないという人も多くいるようです。

自分はこのGルートを、何度も何度もゲームオーバーになりながらもなんとかラスボスを倒して無事にクリアすることができました。
初めてクリアしたときは、途中の非常に強いボスで3回か4回ゲームオーバーになり、ラスボスでは確か12回ぐらい負けたと思います。

しかし、継続は力なり。

何度も何度もゲームオーバーになる=何度も戦う=攻略方法を覚える。コレです。攻略の鍵は諦めないこと。ケツイを抱き続けることです。
挑戦し続ければ、絶対にいつか勝てます。クリアできず悩んでいる人のために、クリアしたいのに進めなくなってしまっている人のために、攻略方法を書くことにしました。

あきらめてはいけません。
あきらめたら絶対に勝てませんが、あきらめなければ絶対に勝てます。

Gルートを進むケツイは抱けたでしょうか。さあ、UNDERTALEの最も難易度の高いルートを攻略しましょう。



・・・と、その大抵の人がつまずきそうなボス戦の説明をしたいところですが、まずはGルートに入るための条件の説明などをしていこうと思います。
Gルートを進む条件を満たせずにセーブしてしまってGルートではなくNルートに切り替わってしまったら最初からやり直しになってしまうので、条件を知っておくことは肝要です。

まずはしっかりGルートに入り、そのルートを進んでいくための準備をしましょう。